オリンパス レンズ 買取

交換レンズを買い替えたい

5年前にデジタルカメラの一眼レフを愛用するようになり、それから、ひんぱんに交換レンズを購入しています。

オリンパス レンズ買取

 

カメラを使っていくうちに、やはり交換レンズにも、こだわるようになるんですよね。ズームレンズ、望遠レンズ、単焦点など7本近く持っています。自分でもちょっと買いすぎかもと思いますけど(^_^;)

 

でも、撮影する対象が変わると、それに合わせたレンズが欲しくなります。風景を撮るならこれとかポートレートを撮影するなら、これと言った具合に、より自分の満足できる写真を撮るためにもレンズの交換は必要だと思います。

 

ところで、今度また新しいレンズを買いたいと思っているのですが、今回はそのために今持っているオリンパスのレンズをいくつか売って、新しく買うレンズの費用に充てようと考えています。

 

僕は、オリンパスのデジタル一眼レフを使っているので、レンズもオリンパスのものを持っています。オリンパスのレンズと言えば、ズイコーですよね。僕も、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M..ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROなどを持っています。

 

で、今度、M.ZUIKO DIGITAL 7-14/2.8 ED PROを買いたいと考えています。

 

そこで今持っているオリンパスのレンズを買取してもらったら、どれくらいで売れるのか?と思い、カメラの買取店で査定してもらうつもりです。レンズの買取は、はじめてなのですが、できるだけ高く買取ってもらえれば、新しいレンズの購入費用の足しになるので助かりますからね。

 

レンズをできるだけ高く売るには?

カメラのレンズをできるだけ高く売るためには、複数の買取店で査定してもらうのがいちばんです。カメラのレンズの査定は、買取店により、基準が違うので、査定額に差が出ることもあります。

 

そのため、複数の業者に査定してもらい、そのなかから一番高く査定してくれた業者に買取ってもらうといいのです。

実際にどうするのが、一番いいのか?

カメラレンズの査定をしてもらうには、ネットのカメラ買取店を利用して、査定してもらうのがベストです。

 

ネットのカメラ買取店を利用するメリットは、店舗に持ち運ぶ手間が省けることと、何軒もお店を周る必要がない点です。ネットのカメラ買取サイトを利用すれば、申込みから査定までの時間が短時間で済みます。

 

梱包材なども手配してくれますので、カメラのレンズを買取してもらうなら、まずはネットのカメラ買取サイトから査定してもらうのがおすすめです。

>オリンパスのレンズ買取で高額査定が見込める業者



カメラデイズ
カメラデイズは、カメラ買取業界でいちばんの高額査定を目指していますので他店より1円でも安ければ、交渉が可能ですよ。

また、迅速な対応でも定評があり、当日15時までの当日集荷、買取決定後の入金が最短で24時間以内、専用フォームを使えば、機種などからおおよその査定額がわかるサービスも有り、ユーザーにはお得な面が多いのが魅力です。入金などとにかくお金が必要な場合など、助かりますよね。
査定は、常に市場価格をリサーチしての相場分析とカメラ買取のプロが行うので、信頼度も高いと評判です。

 

 

 

>>カメラデイズの公式サイトへ



バリQ
バリQの特徴は、とにかくスピード対応にあります。
最短24時間以内で査定してくれたりするので、すぐに査定額がわかります。また、商品を送らなくても、サイト上の事前査定で、査定額の概算がわかるので、便利ですよ。買取ジャンルが豊富なので、まとめ売りすることで、ボーナス査定があったりもします。

 

宅配キットは無料で手配してくますし、査定に納得出来ない場合でも査定料は無料(返送料は自己負担)ですので、気軽に査定してもらえますよ。

 

>>バリQの公式サイトへ



ジャンク品カメラ買取ジャパン
中古品、壊れたレンズも買取してくれます。ジャンク品カメラ買取ジャパンでは、他店で断られた中古レンズや故障レンズも買取対象なので、安心して査定してもらえますよ。
サイト上の事前査定は、個人情報などを記載せずにできるので、便利です。

 

福岡市内及び近郊、東京23区にお住まいなら出張買取にも対応していますよ。

 

>>カメラ買取ジャパンの公式サイトへ

 

オリンパスのレンズをより高く査定してもらうためには

レンズの査定額を少しでも高くするには、査定依頼する商品の買取相場をネットなどで前もって調べておくことです。その上で、自分なりの査定基準額を設定しておき、それ以下なら売らないというように決めておくといいでしょう。

 

レンズを高額査定してもらうには、傷や汚れはかなりのマイナスポイントです。当初から、レンズの買い替えをかんがえている場合なら、普段からキレイに使用するようにしておきましょう。また、付属品などはきちんと保管しておくのもポイントです。

 

また、宅配買取の場合、用意される梱包キットにつめこむ場合、必ず緩衝材をつかい、しっかりとレンズを保護して送りましょう。配送時に傷がついては、査定に大きく影響しますので、注意しましょう。

 

レンズの状態により、買取業者は使い分けるのがおすすめ

レンズの買取をして貰う場合、カメラ専門の買取業者とカメラ以外の多ジャンルの買取をしているお店の両方を賢く利用しましょう。

 

カメラ専門の買取業者の強味は、相場をよく把握しているのと独自の販売ルートをもっているため、比較的査定額が高めです。ただし、レンズの状態のチェックには厳しいので、少しでも傷があったり、汚れていたりすると、減額される可能性もあります。

 

カメラ専門のため、利用者も目の肥えたカメラ通が購買層のため、保存状態にはきびしいのです。

 

一方、DVDやゲームなども含めた中古品買取業者の場合、カメラの専門ではないので、良品に関しては、査定が安めになる可能性もあります。けど、レンズに傷や汚れがある場合には、査定基準が、発売年度などで決められているので、新しければ、多少の傷があったとしても比較的高めの査定になることもあります。

 

なので、査定してもらう買取業者の特性を理解したうえで、レンズの状態などを確認して、査定してもらうのがベストです。